2017-05-27から1日間の記事一覧

「我々は究極のベストを尽くしても、せいぜいビーフジャーキーぐらいにしかなれません」 (「騎士団長殺し」より)

「ベストを尽くせ」とは良く言うけれど、人間がベストを尽くせることなんて、ないんだと思う。 たとえば100個の選択肢がある。 その中からベストの1個を選ぶことが出来るだろうか? それを100回続けることは? 「人は常に、その時のベストを尽くしている」と…

人生のハードルは低いほうが良い

たとえば毎日スターバックスに行って、500円を使って、コーヒーを飲む。 それが続くだけで、幸福だ。 そんな、本当にハードルの低い人生が良い。

ホリエモンの「本音で生きる」をちょっとだけ読んだ感想

「本音を言ったぐらいで解雇されるような会社は存在しない」というのに納得した。 (いや、たぶん存在するとは思うけれど) ところで自分の場合はそもそも、本音というものは存在しないと考えている。 存在するのは思考と、その表現だけ。 (本音の定義って何…

小説のドヤ感

なんというか、小説の文章からは、多かれ少なかれ、ドヤ感を感じる場合がある。 こんな不思議な事が起こってますよ。 この言い回し、気がきいてるでしょう。 ぜひこんな風に感じてくださいね。 というような。 このドヤ感は少なければ少ないほど良い。 どれ…

キモさ格差

キモさというのは相対的だ。 たとえば、普通の場所では、人よりオシャレに見える人でも。 最先端の女子ばかりが集まる、最先端のカフェに行ったりしたら「キモく」見えてくる。 世界が光で包まれているようなカフェに迷い込んだら、 99%の人類は「キモい方」…

HSP の長所と短所

HSP = 敏感なパーソナリティを持った人 短所 言葉通りだが、色々なことが気になる、音とか、環境とか 長所 ひとつずつの体験を繊細に味わうことが出来る、高解像度で人生を楽しむことが出来る 自分の長所に気付くと、パーソナリティで悩まくて良いようになる…

セブンイレブンの書店化で従業員が本のセールスマンになる?

ヤマト宅配危機が追い風 セブンの“書店化”戦略 (BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース この小さなタブレットを武器に、全国約2万店のセブンの従業員が本のセールスマンとなっているわけだ。サイトの過去注文履歴からレコメンドされるより、店員に面と…

セブンイレブンの「街の本屋さん」って誰が使うの?

Amazonがある時代に。 と思っていたら、意外とニーズがあるっぽい。 どうせAmazonで頼んでセブンイレブンで受け取るなら、もうセブンイレブンで直接頼めば良いじゃん、って感じだろうか。 fujipon.hatenablog.com

なぜ人生に優雅さが重要なのか

街で1000人に1人ぐらいは見かける、とにかく忙しそうな人。 というよりも、何かに急き立てられてる感じの人。 たとえば本屋で、1冊の本を手にとって、びっくりするぐらいすぐに、元に戻す人。 何かに追いかけられているような人。 「いま取らなきゃ、他の人…

「味に味なし 人に味あり」

あまりにも大胆な売り文句。 料理は美味いんだろうか。

谷町線 東梅田駅のキャラクター?

スイカ? メロン? グミ? なんだろう。

志摩地中海村のウッドデッキで見た日の出

船が走っていて、視界の左から、太陽の位置まで来て、右へf流れていった。

スターバックスでチョコチップが一個落ちていた

ふと、なんだか芸術的だと感じた。 というよりよく見ると、この食べ物自体、芸術的じゃないだろうか。 ただ、額に入れれていないだけで。 「アメリカンスコーン チョコレートチャンク」というらしい。

上流階級の駐輪禁止

言い方が丁寧!

誰がなぜ、こんな落書きをしたんだろう。