2017-06-11から1日間の記事一覧

夢中で 途中まで読んだ小説を

一ヶ月後に読むと まったく違う印象を抱くようになってる 自分に気づく 物語中の時間感覚さえ 違って感じられる 漫画でも 連載で読むのと コミックスで読むのでは かなり違った体験になる 小説を読んでいるようで 自分を読んでいるのかもしれない

ウンチクを垂れる人と 熱く語る人の違い

知識を偏重しているか それとも 体験を愛しているか この世界に興味を持っているか の 違いじゃないだろうか 世界はストーリーで出来ている

村上春樹の騎士団長殺しには

ブルーススプリングスティーンの THE RIVER の話が 何回か出てくる そもそもブルーススプリングスティーンを知っている人 THE RIVER を聴いたことのある人は 読者のうちどれぐらいいるんだろう 僕もレコードで聴いたことはないけれど。 本を読んで 音楽を思…

スパイのためのハンドブック

数百円でスパイ気分に浸れるという 素晴らしいエンターテインメントを提供してくれる本だ。 本物のスパイが書いた本らしい。 ブックカフェの良さは、ブックカフェに来なければ読まなかったような本に出会うこと。

何も飾られてない展示会

なかなか芸術的だと思った。

囚人にだって家族と電話する時間ぐらいあるのに

はっとさせる言葉。

ローソンに待望のディカフェが登場していた

サイズはSの一種類だった。