2017-06-27から1日間の記事一覧

人間を理解するのに哲学は古すぎる

誤った世界観、誤った人間観を作ってしまう、という気がする。 ちょっと前までは、人間自体のことを知るために、哲学に頼るしかなかったのかもしれない。 だが今は、科学があるじゃないか。 たとえば人間が本質的に利己的だというのは、科学で反証済みの、誤…

社会的な自己と非情報空間の自己

「考えれば考えるほど、罠にはまる」 「だけど、考えないのは勿体ない」 こんなパラドックスが世の中には存在する。 たとえば仕事での、給与や待遇の扱いに関して、「社会的な自己」は、大きく反応する。 情報空間が自己に影響を与える。 だけどそれを 「非…

なぜ村上春樹が最高のストーリーテラーなのか

それは村上春樹自身が、ストーリーでしか伝えることの出来ない、きわめて微妙なものの本質を、肌で理解しているからだと思う。 僕が「騎士団長殺し」をはじめて読んだ時、 この小説は「言葉によって、意識を別の世界に持っていってくれるもの」だと直感した。…