2017-07-26から1日間の記事一覧

ブックオフで本を買うのと、本屋で本を買うのは何が違うのか

「なんか違う」と感じていた。 その理由を 「古本だから心が踊らないんだろうか」 「新品のほうが心がワクワクするんだろうか」 なんて考えていた。 でも今思うに、一番違うのはラインナップじゃないだろうか。 本屋は、本屋自体が戦略的に、ラインナップを…

本の選び方 | 「いつか役立つ」は「今は要らない」

本屋は「いつかは役立つかも」って本で溢れている。 だけど必要なのは「いま自分が、切実に必要な情報」だ。 「いつかは役立つかも」って言い出したら、 ひとつの本屋で1万冊ぐらいは「いつかは役立つかも」って本が見つかるかもしれない。 今日ですら「いつ…

読書法 |「その発想はなかった」っていう本を選ぼう

本を選ぶ基準。 こんな選び方はいかが。 なぜならそもそも本は、自分の知らないことを知るためにあるわけだから。 「自分のニーズにマッチする」 なおかつ 「思いもよらない、意外な内容」 この組み合わせの攻撃力は高い。 逆に 「その発想はあった」 「自分…

人生は量より質だ 〜ピーク管理〜

質が大事だなと最近思う。 なぜなら、要するに人間は量じゃなくて、質に満足を感じる仕組みになっているから。 「質を高める」というと難しそうに聞こえるが、簡単な方法がある。 それは「ピークが過ぎたら、終える」だけだ。 たとえば料理を食べる時は「満…

読書が身に染みる時、染みない時

それは「喉が渇いているか、いないか」の違いだと思う。 砂漠で喉がカラカラの人に水をあげたら、ものすごく美味しく飲み干すはず。 だけど、水分をとりすぎてお腹がタポタポな人は、水を美味しくは飲めない。 読書もまったく同じだ。 「内容に対して、どれ…

MacBookAirを持ち歩くかどうか問題

iPad mini ぐらいなら軽く持ち歩ける。 だけどノートは持ち歩くには重い。地球の重力を感じる。 なぜノートを持ち歩きたいかというと、ブログを書きたいからだ。 だがノートを持ち歩いている日は、特にブログに書くことが思い浮かばない。 ノートを持ち歩か…