2019-02-03から1日間の記事一覧

マインドフルネスの世界においては、自分は存在しないことになっている。 目を閉じると、自分の思考と、周りの音の区別は無くなる。 世界中の自我、わたしは、共通のリソースだ。 ただ感覚を持つ視座として、一点が存在する。そいつはたまに、自分が誰なのか、どこから来たのかと問いかける。 https://t.co/Ezl3C6ftt8

マインドフルネスの世界においては、自分は存在しないことになっている。 目を閉じると、自分の思考と、周りの音の区別は無くなる。 世界中の自我、わたしは、共通のリソースだ。 ただ感覚を持つ視座として、一点が存在する。そいつはたまに、自分が誰なのか…

やけに夜景がきれいな、東京新宿スターバックス。2時間ほど、ただひたすら目を閉じて、うとうとしていた。 周りの音に注意を向けて、感覚を委ねていた。自分が消える感覚を、楽しんでいた。昨夜、ネットカフェであまり眠れなかったせいか、ようやく今、睡眠不足の沼の世界から、這い上がる。 https://t.co/GiPPFo8vA3

やけに夜景がきれいな、東京新宿スターバックス。2時間ほど、ただひたすら目を閉じて、うとうとしていた。 周りの音に注意を向けて、感覚を委ねていた。自分が消える感覚を、楽しんでいた。昨夜、ネットカフェであまり眠れなかったせいか、ようやく今、睡眠…

物事の解釈を変えれば、自分の行動が変わると言うのは、本当だろうか。 言葉の上の理屈を変えても、肉体的に、複雑な世界での生態系が変わらなければ、人間は変わらないんじゃないだろうか。 単に潜在意識と表現すると、軽薄だけれど、人間の意識は本当に氷山の一角であるし。 https://t.co/U9CyaJLWzt

物事の解釈を変えれば、自分の行動が変わると言うのは、本当だろうか。 言葉の上の理屈を変えても、肉体的に、複雑な世界での生態系が変わらなければ、人間は変わらないんじゃないだろうか。 単に潜在意識と表現すると、軽薄だけれど、人間の意識は本当に氷…

やる気の定義って、なんだろうな。 発達障害に限らず。 やる気って世界に存在するんだろうか。やる気のある無しと言う尺度自体、有効なのだろうか。自分の気持ちで、やる気は出せるものなのだろうか。やる気なんて妄想かもしれないとさえ。 https://t.co/B9tCwhUxYM

やる気の定義って、なんだろうな。 発達障害に限らず。 やる気って世界に存在するんだろうか。やる気のある無しと言う尺度自体、有効なのだろうか。自分の気持ちで、やる気は出せるものなのだろうか。やる気なんて妄想かもしれないとさえ。#記録 https://t.c…

音声のテキスト化。すごく気になっていた分野。エンジニアとしてではなく、趣味で。 YouTubeに音声を自動解析させても、なかなか日本語の表記揺れがひどかった。この分野の発達具合って、どうなんだろうな。 iPhoneの音声入力は恐ろしく精度が良いけれど。それでもまだ未完成。 https://t.co/k7iumnw4I7

音声のテキスト化。すごく気になっていた分野。エンジニアとしてではなく、趣味で。 YouTubeに音声を自動解析させても、なかなか日本語の表記揺れがひどかった。この分野の発達具合って、どうなんだろうな。 iPhoneの音声入力は恐ろしく精度が良いけれど。そ…

マインドフルネスの実践。 睡眠不足もあり、おそらく、糖質過剰摂取もあり、昼から夕方の2時間ほど、世界は不安で塗りつぶされていた。必死の抵抗を見せる、脳と体。 だけどギリギリの領域で、優しい呼吸を見つける。このせめぎ合いで、経験値が上がる時間はある。 https://t.co/I3sEywAw81

マインドフルネスの実践。 睡眠不足もあり、おそらく、糖質過剰摂取もあり、昼から夕方の2時間ほど、世界は不安で塗りつぶされていた。必死の抵抗を見せる、脳と体。 だけどギリギリの領域で、優しい呼吸を見つける。このせめぎ合いで、経験値が上がる時間は…

フルスタックのエンジニアって、伝説の勇者みたいな響きがある。 https://t.co/aJNnefnvVm

フルスタックのエンジニアって、伝説の勇者みたいな響きがある。#記録 https://t.co/aJNnefnvVm — いなうらゆうま🤖マインドフルネス (@YumaInaura) February 3, 2019 from Twitter https://twitter.com/YumaInaura via IFTTT

マインドフルネスを覚えて、人生が幸福に近づいたと思いきや、脊柱管狭窄になって、体は故障を始めた。 なかなかうまくいかないもんだと思うけれど、逆に、瞑想の習慣がなければ、今、体の不具合によって、心は掻き乱されていたかもしれない。 昔に比べたら、大きな飛躍。

マインドフルネスを覚えて、人生が幸福に近づいたと思いきや、脊柱管狭窄になって、体は故障を始めた。 なかなかうまくいかないもんだと思うけれど、逆に、瞑想の習慣がなければ、今、体の不具合によって、心は掻き乱されていたかもしれない。 昔に比べたら…

ココアパウダーに注意。チロルチョコ。 ちょっと笑ってしまった。 がけ崩れに注意。猛獣注意レベルの。 https://t.co/5lsej9200Q

ココアパウダーに注意。チロルチョコ。 ちょっと笑ってしまった。 がけ崩れに注意。猛獣注意レベルの。#記録 pic.twitter.com/5lsej9200Q — いなうらゆうまマインドフルネス (@YumaInaura) February 3, 2019 from Twitter https://twitter.com/YumaInaura Fe…

Twitterでは、ホーム画像、トップ画像の事は、あまり語られない。だけど、隠れた名画像があったりする。 いい感じのホーム画像を見つけても、なかなかそれをツイートするチャンスがない。 裏メニューみたいな。音楽で言えば、古き良きCDのカップリング曲みたいな、レコードならB面みたいな。 https://t.co/angTeR54NL

Twitterでは、ホーム画像、トップ画像の事は、あまり語られない。だけど、隠れた名画像があったりする。 いい感じのホーム画像を見つけても、なかなかそれをツイートするチャンスがない。 裏メニューみたいな。音楽で言えば、古き良きCDのカップリング曲みた…

サザンオールスターズの、愛しのエリーは、海外でも愛されている曲だよな。 日本のファンとしては、言われてみなければ、パクリだとわからない。だけどあの素晴らしいメロディーは、邦楽洋楽含めて、めったに聞かない感じもするな。 やはり、表現方法、演奏、メッセージングの違いだろうか。 https://t.co/GHhdiywqBc

サザンオールスターズの、愛しのエリーは、海外でも愛されている曲だよな。 日本のファンとしては、言われてみなければ、パクリだとわからない。だけどあの素晴らしいメロディーは、邦楽洋楽含めて、めったに聞かない感じもするな。 やはり、表現方法、演奏…

音楽の世界では、すでにメロディーラインのボタンは出尽くしていて、それを誰が、どんなふうに、どんな文脈で演奏するかということに重点が置かれている時代。 誰とも似ていないメロディーは存在しないが、誰とも似ていない表現方法は存在する。 桑田佳祐も、そんなこと語ってたな。 https://t.co/OKHXW17Ck6

音楽の世界では、すでにメロディーラインのボタンは出尽くしていて、それを誰が、どんなふうに、どんな文脈で演奏するかということに重点が置かれている時代。 誰とも似ていないメロディーは存在しないが、誰とも似ていない表現方法は存在する。 桑田佳祐も…

ボーカリストとしての、声量の問題。 ボンジョビも昔のように高い声が出なくて、古いファンは、とてもがっかりしていたり。 全盛期のボーカリストのボルテージが高いほど、声が出なくなることは、見ていて辛い。オペラ歌手は、40歳からが、本番らしいけど。 https://t.co/1PgENpSnkp

ボーカリストとしての、声量の問題。 ボンジョビも昔のように高い声が出なくて、古いファンは、とてもがっかりしていたり。 全盛期のボーカリストのボルテージが高いほど、声が出なくなることは、見ていて辛い。オペラ歌手は、40歳からが、本番らしいけど。#…

曜日によっても、適切なSNSが、違うかもしれない。そんな角度で考えた事はなかった。 例えばmediumは朝と夜で、表示されるコンテンツが違う。これは人間的に、正しい。時間帯によって、集中力もまるで違うし。 曜日によっての、コンテンツコントロールも、今後のSNSには、必要かな。 https://t.co/1lZjAZxhwZ

曜日によっても、適切なSNSが、違うかもしれない。そんな角度で考えた事はなかった。 例えばmediumは朝と夜で、表示されるコンテンツが違う。これは人間的に、正しい。時間帯によって、集中力もまるで違うし。 曜日によっての、コンテンツコントロールも、今…

夫の性格が細かすぎると言うことを、我慢して、言わなかったよということを、妻が言ってきたので、3つほどの軸で、ダブルバインド的なアレだ。 夫はもはや、心のDV、モラルハラスメントさえ受けている気持ちがすると、直接妻に直接話したり。 根は素直なので、努力はしてくれてるようだ。

夫の性格が細かすぎると言うことを、我慢して、言わなかったよということを、妻が言ってきたので、3つほどの軸で、ダブルバインド的なアレだ。 夫はもはや、心のDV、モラルハラスメントさえ受けている気持ちがすると、直接妻に直接話したり。 根は素直なので…

余計なお世話という、伝説の日本語がある。 人に与える事は、よほど相手目線に立って、考え尽くさないと、誕生日プレゼントにならない。相手の価値観を知ることが、大前提。リサーチと、ニーズの検証が必須。 もし難しいならば、ただ遊び、戯れるが吉かな。 https://t.co/brlF6IgKwn

余計なお世話という、伝説の日本語がある。 人に与える事は、よほど相手目線に立って、考え尽くさないと、誕生日プレゼントにならない。相手の価値観を知ることが、大前提。リサーチと、ニーズの検証が必須。 もし難しいならば、ただ遊び、戯れるが吉かな。#…

世界はモンスターハンター。もしくはダービースタリオン。 パラメータは見えないが、ゲームは確実に進んでいる。 ハンターたるもの、目の良さが必要だ。 https://t.co/cweQbLtifp

世界はモンスターハンター。もしくはダービースタリオン。 パラメータは見えないが、ゲームは確実に進んでいる。 ハンターたるもの、目の良さが必要だ。#記録 https://t.co/cweQbLtifp — いなうらゆうまマインドフルネス (@YumaInaura) February 3, 2019 fro…

矢沢永吉は、何かのコマーシャルで、落ちるとこまで落ちろと言っていた。 それがどんな感覚なのかは、よくわからない。 落ちているけれど、回復力があり、レジリエンスがあり、立ち直れる予感があり、ぐっと縮んだバネみたいで、エネルギーの反発力を利用できそうな状態かな。 @koikekazuo https://t.co/q2Ih9S502S

矢沢永吉は、何かのコマーシャルで、落ちるとこまで落ちろと言っていた。 それがどんな感覚なのかは、よくわからない。 落ちているけれど、回復力があり、レジリエンスがあり、立ち直れる予感があり、ぐっと縮んだバネみたいで、エネルギーの反発力を利用で…

一万年と二千年前から、誰かを待っているくるみ割り人形。 https://t.co/CAzFjQ9Uup

一万年と二千年前から、誰かを待っているくるみ割り人形。#記録 pic.twitter.com/CAzFjQ9Uup — いなうらゆうま🤖マインドフルネス (@YumaInaura) February 3, 2019 from Twitter https://twitter.com/YumaInaura February 03, 2019 at 01:20PM via IFTTT http:…

ビリ読。見慣れない読書法。 わからないけど推理。本を1ページずつびりっと破いて、読む。 それならば、昔自分でやったことがある。まとまった本よりも、分裂したページの方が、なんだか頭に入って来やすい。 断片を頭でつなぎ合わせて、脳の中でミックスされる感覚も良い。本の重さもない。https://t.co/lD5aGI9qw4

ビリ読。見慣れない読書法。 わからないけど推理。本を1ページずつびりっと破いて、読む。 それならば、昔自分でやったことがある。まとまった本よりも、分裂したページの方が、なんだか頭に入って来やすい。 断片を頭でつなぎ合わせて、脳の中でミックスさ…

カフェe prontに来ている。 宇治抹茶ラテホットには、生クリームがついてくる。意外さ。 お客さんの期待と、違わないだろうか。せめて、生クリーム抹茶ラテとか表記してほしい。 メニュー設計がうまくできていないのだろうか。それとも、意図的か。商品開発部の謎は深い。 https://t.co/uyZGdr5Chn

カフェe prontに来ている。 宇治抹茶ラテホットには、生クリームがついてくる。意外さ。 お客さんの期待と、違わないだろうか。せめて、生クリーム抹茶ラテとか表記してほしい。 メニュー設計がうまくできていないのだろうか。それとも、意図的か。商品開発…

人間は、全く無音の世界と言うのは、歴史的に、経験してこなかった。おそらく。 なので、適度な音があると言う事は、とても自然なことなのかもしれない。 逆に音が大きすぎる事は、猛獣が襲ってくる、危険のサインとして、認知される。 音は考えると不思議。 https://t.co/uXcwMtFnJ2

人間は、全く無音の世界と言うのは、歴史的に、経験してこなかった。おそらく。 なので、適度な音があると言う事は、とても自然なことなのかもしれない。 逆に音が大きすぎる事は、猛獣が襲ってくる、危険のサインとして、認知される。 音は考えると不思議。…

カフェの電源の謎。店舗の設計。 この席の真ん中に位置しているコンセントは、誰の得になるのだろう。MacBookを使っていると、もっと左にあって欲しい。 真ん中じゃないと、コードの長さが足りないとか?いや、そんなに短い充電コードしか持ち歩いていない人は、いないだろう。 https://t.co/CVENlRWUi6

カフェの電源の謎。店舗の設計。 この席の真ん中に位置しているコンセントは、誰の得になるのだろう。MacBookを使っていると、もっと左にあって欲しい。 真ん中じゃないと、コードの長さが足りないとか?いや、そんなに短い充電コードしか持ち歩いていない人…

東京都渋谷区のマスコットキャラ、あいりっすん。妖精らしい。 一体どうしてこのデザインになったのか、全く由来はわからない。 渋谷区はこの、目が充血した妖精によって、完全に支配されているかもしれない。ちなみに名前の由来もわからない。 i listen? https://t.co/Ir7dJ7IDWu

東京都渋谷区のマスコットキャラ、あいりっすん。妖精らしい。 一体どうしてこのデザインになったのか、全く由来はわからない。 渋谷区はこの、目が充血した妖精によって、完全に支配されているかもしれない。ちなみに名前の由来もわからない。 i listen?#記…

東京表参道、ワールドブレックファースト。 フホットワインみたいな、ぶどうの温かいドリンク。 妻は、シナモンみたいな香りがすると言った。夫は答えた。それ、シナモンだよ。 https://t.co/Usgz6ReHOq

東京表参道、ワールドブレックファースト。 フホットワインみたいな、ぶどうの温かいドリンク。 妻は、シナモンみたいな香りがすると言った。夫は答えた。それ、シナモンだよ。#記録 pic.twitter.com/Usgz6ReHOq — いなうらゆうまマインドフルネス (@YumaIna…

ずぼらヨガ。ずぼらストレッチ。最近、手と足を近づけるということを、心がけている。 手と足が近づくことが、日常生活の中で、どれぐらいあるだろう。脊柱管狭窄にも、良い効果がある気が。 アスリートみたいな、大きく足を広げてのストレッチも、よくやる。これは効く。 @sakitamina https://t.co/3K87ZP0C6w

ずぼらヨガ。ずぼらストレッチ。最近、手と足を近づけるということを、心がけている。 手と足が近づくことが、日常生活の中で、どれぐらいあるだろう。脊柱管狭窄にも、良い効果がある気が。 アスリートみたいな、大きく足を広げてのストレッチも、よくやる…

新幹線よりも、むしろ、はるかに快適だという実感。深夜バスに我慢して乗るんじゃなくて、もう一度自分から乗りたいと思えるようなレベルだった。 ハードル上げすぎだろうか。 ところで最近は新幹線の値段とほとんど変わらないような、完璧に設備が整った深夜バスも出てきてるらしいな。 https://t.co/3iBhkcIPPY

新幹線よりも、むしろ、はるかに快適だという実感。深夜バスに我慢して乗るんじゃなくて、もう一度自分から乗りたいと思えるようなレベルだった。 ハードル上げすぎだろうか。 ところで最近は新幹線の値段とほとんど変わらないような、完璧に設備が整った深…

東京表参道の店ワールドブレックファーストに行ってきた。 台湾、ドイツ、スコットランド、イギリスの朝食から、一品を選ぶ。 妻が頼んだ台湾のやつは、大当たり。スコットランドのやつは、ミルクとりんごと甘いライスのやつで、大ハズレ。対照的だった。 https://t.co/iXHO3dwkSw

東京表参道の店ワールドブレックファーストに行ってきた。 台湾、ドイツ、スコットランド、イギリスの朝食から、一品を選ぶ。 妻が頼んだ台湾のやつは、大当たり。スコットランドのやつは、ミルクとりんごと甘いライスのやつで、大ハズレ。対照的だった。#記…

東京表参道、ティーポットで、板チョコのケーキを食べてきた。極めて濃厚。 妻とふらっと入った店だけれど、これはカロリーを摂取せざるを得ない。 チョコレートだけでも美術品なのに、それが立方体のケーキになってしまうなんて。僕は誘惑に勝たないことを決め、そして考えるのをやめた。 https://t.co/revCDSU5HP

東京表参道、ティーポットで、板チョコのケーキを食べてきた。極めて濃厚。 妻とふらっと入った店だけれど、これはカロリーを摂取せざるを得ない。 チョコレートだけでも美術品なのに、それが立方体のケーキになってしまうなんて。僕は誘惑に勝たないことを…

東京表参道のスターバックスを、2階まで登る。 開店と同時に店に入ると、おはようございますと、僕と店員さんは挨拶。 初めて入った店舗なのに、まるで知り合いみたいに。だから僕は、スターバックスの偉大なる共有意識と、挨拶をしているのだと思った。でもブランドってそういうものだよね。 https://t.co/n5mgpDoyDN

東京表参道のスターバックスを、2階まで登る。 開店と同時に店に入ると、おはようございますと、僕と店員さんは挨拶。 初めて入った店舗なのに、まるで知り合いみたいに。だから僕は、スターバックスの偉大なる共有意識と、挨拶をしているのだと思った。でも…