クオリティを上げる努力 vs クオリティを落とす努力

どちらもあっても良いのかなと思った。

 

たとえば30分かけて、納得のいく記事をブログに書く。

たとえば3分かけて、雑なブログの記事を書く。

 

人間、どんどんクオリティを上げようとすると、どこかで嫌になって破綻しがちだと思う。

 

こだわる場所と、こだわらない場所を作ってみる。

 

(とうようなことを考えたところで、僕は世界と、この取扱いの複雑さに破綻しそうになった)