たぶん3分ぐらい - 稲浦悠馬 Yuma Inaura

140文字をたまに超えるぐらいのTwitter

iPad の Kindle を紙の本の質感に近づける

kindleでの読書は無機質で、ツルツルした感じが嫌だ。

温もりがない。

 

だが工夫しえみる。

背景色・フォントを変えるだけで、ずいぶん印象が違う

 

ホワイト + ゴシック体

 

f:id:yumainaura:20170718224701p:plain

 

セピア + 明朝体

 

f:id:yumainaura:20170718224711p:plain

 

フィルムは反射防止のやつにする

iPad での読書のどこが「しっくり来ていない」か。

どこが「無機質な感じ」がするか。

 

それは画面に照り返すピカピカの光であるような気がした。

 

反射防止のフィルムに変えてみたら、かなりページに「落ち着き」が出てきた。

 

ケースを外して読む

 

紙の本で大事なのは質感。

それはiPad でも同じかもしれない。

 

カバーを外して、ちょっとザラザラした、素の本体にしてみる。

手触りがいい。

 

それか本皮のケースなんか付けてみても良いかもしれない。