たぶん3分ぐらい - 稲浦悠馬 Yuma Inaura

140文字をたまに超えるぐらいのTwitter

ブログを書くのは自分の脳と遊ぶゲーム

誰に向けてブログを書いているかというと、他の誰でもなく、自分に向けて書いているのだ。

これを「誰か他人のために書いている」とか考えると、ケーキの一番美味しい部分を捨てるようなもんだ。

 

誰にメッセージを送っているか?

誰を説得しようとしているのか?

 

自分だ。

 

「自分のことは全部自分で分かっている」なんて、大きな嘘だ。

僕はブログを書くことで、僕は自分を説得したり、自分自身と遊んだりしている。

 

 

PCのキーボードを叩きながら、入力フォームに文字が打ち込まれていく。

今まで存在しなかった文字が、生まれていく。

それがすべて自分の脳を介して編み出されていく。いわば脳と遊んでいる。

 

そんな感じが好きだ。