たぶん3分ぐらい - 稲浦悠馬 Yuma Inaura

140文字をたまに超えるぐらいのTwitter

いつでも5個のことが出来る環境

  • いつでも運動ができる (徒歩やスクワット)
  • いつでも瞑想が出来る
  • いつでも仮眠ができる
  • いつでもインプットができる (Kindleの読書)
  • いつでもアウトプットができる (ブログを書く)

これに限りなく近い環境が欲しい。

なかなか組み合わせが難しい。

 

たとえばカフェでは瞑想と仮眠は出来ないし、ざわついていればインプットの読書も難しい。午後3時ごろはそもそも席が空いていない。

ずっと自宅にいれば徒歩の運動以外は出来るけれど、外に出ないと気分が曇ってくる。

 

自宅、カフェ、道を歩く。

アウトプット機器であるノートPCは持ち歩く?  それともKindleにキーボードを付ける?

(でもキーボードを付けるとシンプルじゃないし、Kindleをさっと開いて読む回数は減ると思う)

 

色々な組み合わせを考える。