ブログに書きたいことを全部書きたい

道を歩いていて、ブログに書きたいことをメモする。

その10分の1も実際には書いていない。

だけどこれを全部書きたい。

 

なぜ書かないか?

 

それは、テーマを思いついたときには「マジック」を感じるのだけど、

家に帰ってPCを開いたときは、マジックが消えてしまっていたりするから。

 

でもこれは習慣の問題も大きいのかもしれない。

脳や手がブログを書くことに慣れていなかったり、ブランクがあると、文章を書くのがとても億劫に感じられる。

 

だから気分が乗らなくても、PCを開いて、とりあえず、タイトルを入力する。

あとは努力せずに、指が軽快に文章を入力していく。

深い満足感とともにPCを閉じる。

 

「ブログは自分にとって何の意味があるのか?」なんて問いかけない。

ただ習慣だから、そうする。

そして、いったん書き始めてしまえば、軽快なキーボードのタッチに恍惚を感じることが出来る。

 

f:id:yumainaura:20180103170843p:plain