ブログを書くのは神に通じる方法

こうかくとかなり怪しい。

(日本では神について語る時は、何らかの言い訳をしなければいけないことになっている)

 

だけど僕はブログを書く時の、何かにアクセスしている感じが好きだ。

それをたとえるなら神だ。

(やっぱり怪しいし、弁明を付け足したくなる)

 

ブログを書くのは、ネット越しに他者にアクセスするためではない。

それは20%だけの理由だ。

 

残りの80%の理由、そして醍醐味は、自分の中のエネルギーにアクセスすること。

軽快に言語野を働かせること。

言い換えれば、自分の脳遊ぶことだ。