注力を担保したいときはSlackのサイドバーをそっと隠す。 単にウィンドウの端っこに持ってくる。これは一番手軽なやり方だ。前に自分で編み出した。 こうやって無限のワークハックを利用する。これを技だと思うだけで煩雑さが感じられて辛いが、世界をベールで覆う自己保全だと考える。


from Twitter https://twitter.com/YumaInaura

February 16, 2019 at 02:45AM
via IFTTT