君はベロシティという刀を見たことがあるか

アジャイル開発にはベロシティという指標がある。

チームやプロジェクトの生産力を計測できる秤だ。

このベロシティを上げるということに、エンジニア人生ではじめて少しだけ情熱を感じられるかもしれない。

なんとも怠惰で申し訳ない。

そんなアジャイルサムライですけれども。

なにか文句でも。

切腹しましょうか。

このベロシティが上がったり、少なくとも維持できていたりすると、自分たちが仕事を果たせているという感覚、上向きに伸びていっているという感覚がある。

これはそこはかとなく愉快なものである。

仕事を果たすからこそ自由もある。

これもまたとても愉快なことである。

仕事の楽しみとはここにある。

ライフワークバランスも良いが、ライフに振り切ってクビになるようではエンジニアは失格だし、侍はセップクだ。

35歳にして会社生活3年半。

もともと自営業時代、恐ろしいほどの自由を満喫していた自分なので、まだよちよち歩きだという感覚はある。

もともと我チームではこのベロシティという指標をあまり強い印としては使っていなかった。

だが今、改めてこだわりを見せ始めている。

闇の中を進むアジャイル道の中で、一閃の灯火になるはずなのだ。

指標というものはなかなかに大事なものだ。

君はベロシティを愛せているだろうか。

ベロシティの赤ん坊であるところの、とあるアジャイルエンジニアより。

Original Text

君はベロシティという刀を見たことがあるか。アジャイル開発にはベロシティという指標がある。チームやプロジェクトの生産力を計測できる秤だ。このベロシティを上げるということに、エンジニア人生ではじめて少しだけ情熱を感じられるかもしれない。なんとも怠惰で申し訳ない。そんなアジャイルサムライですけれども。なにか文句でも。切腹しましょうか。このベロシティが上がったり、少なくとも維持できていたりすると、自分たちが仕事を果たせているという感覚、上向きに伸びていっているという感覚がある。これはそこはかとなく愉快なものである。仕事を果たすからこそ自由もある。これもまたとても愉快なことである。仕事の楽しみとはここにある。ライフワークバランスも良いが、ライフに振り切ってクビになるようではエンジニアは失格だし、侍はセップクだ。35歳にして会社生活3年半。もともと自営業時代、恐ろしいほどの自由を満喫していた自分なので、まだよちよち歩きだという感覚はある。もともと我チームではこのベロシティという指標をあまり強い印としては使っていなかった。だが今、改めてこだわりを見せ始めている。闇の中を進むアジャイル道の中で、一閃の灯火になるはずなのだ。指標というものはなかなかに大事なものだ。君はベロシティを愛せているだろうか。ベロシティの赤ん坊であるところの、とあるアジャイルエンジニアより。

Links

English Translated

Have you seen a sword called velocity? Agile development has an indicator of velocity. It is a scale that can measure the productivity of teams and projects. To raise this velocity, you may feel a little passion for the first time in engineering life. Sorry it's lazy. Though such agile samurai. Even with complaints. Shall I get upset? If this velocity rises or at least it can be maintained, there is a sense that they are fulfilling their work, feeling that they are growing upwards. This is a pleasant thing. There is freedom because it fulfills my task. This is also very pleasant. Joy of work is here. Life work balance is also good, but if it seems that it will be fired away by life, the engineer is disqualified and the samurai is Sepuk. I am 35 years old and my company life is three and a half years. Originally in self-employed, I was full of terrible freedom, so I feel like I'm still walking all the time. Originally, the team did not use this velocity index as a very strong sign. However, now I am beginning to show my attention again. It should be a flash of light in the Agile way to go through the darkness. The indicator is quite important. Do you love velocity? From a certain agile engineer, which is a velocity baby.

Chinese Translated

你見過一把叫做速度的劍嗎?敏捷開發具有速度指標。它是一個可以衡量團隊和項目生產力的量表。為了提高這種速度,你可能會第一次在工程生活中感受到一點激情。對不起,這很懶。雖然這樣敏捷的武士。即使有抱怨。我會生氣嗎?如果這個速度上升或至少可以維持,那麼他們就會感覺到他們正在完成他們的工作,感覺他們正在向上成長。這是一件令人愉快的事情。有自由,因為它完成了我的任務。這也很愉快。工作的樂趣就在這裡。生活工作的平衡也很好,但如果看起來生活會被解僱,工程師就會被取消資格,武士就是Sepuk。我今年35歲,公司生活三年半。最初是個體經營者,我充滿了可怕的自由,所以我覺得我一直都在走路。最初,該團隊沒有將此速度指數用作非常強的標誌。但是,現在我開始再次引起我的注意。它應該是以敏捷的方式通過黑暗的閃光。該指標非常重要。你喜歡速度嗎?來自某個敏捷工程師,這是一個速度寶貝。

Original By

https://github.com/YumaInaura/YumaInaura/issues/701