2018-01-20から1日間の記事一覧

スターバックスの片隅に眩しすぎる一席があった

真上を見ると、この明るさだ。 スポットライトが当たっているようだった。

読書はラットレースからの脱出手段

抜け出してしまえば、今までとは違う世界で生きることが出来る。 やはり読書は薬なのだ。 僕らはだいたいラットレースにはまりこんでおり、はまりこんでいることにさえ気付いていない。 それがラットレースだったと理解できるのは、いつだって抜け出した後だ…

毒になる読書

本は読めば読むほど良くなるとは限らない。 料理にスパイスを入れれば入れるほど、美味くなるとは限らないのと同じように。 読書はいわば、状態の組み換えをおこなう。 「良い状態」が出来上がっている時に、下手に手を出してしまうと、逆に毒になる場合もあ…